bundesliga

1月の月間MVPはエアリング・ハーランド

ブンデスリーガは公式ライセンス・パートナーである「EA SPORTS」協力のもと、1月の月間最優秀選手賞を実施。ファンや各クラブ主将、審査員の投票によって1月のMVPに選ばれたのは、今冬ドルトムントへ加入したエアリング・ハーランドだった。

この冬にザルツブルク(オーストリア)からドルトムントに加入した19歳、エアリング・ハーランドは後半戦初戦のアウクスブルク戦に途中出場しハットトリックと活躍し、鮮烈なブンデスリーガ・デビューを果たした。続く第19節ケルン戦でも2ゴールを決め、デビューから2試合で5ゴールというブンデスリーガ新記録を打ち立てた。ハーランドは1月のルーキーアワードにも輝いている。

1月の月間最優秀賞には他に、同じくドルトムントのジェイドン・サンチョ、バイエルン・ミュンヘンからはイヴァン・ペリシッチ、ロベルト・レヴァンドフスキ、レオン・ゴレツカの3人、そしてレーバークーゼンのカイ・ハヴァーツがノミネートされていた。

2019/20シーズンの月間最優秀選手

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン、2019年8月)
アミーヌ・アリ(シャルケ、2019年9月)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン、2019年10月)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ、2019年11月)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ、2019年12月)

2018/19シーズンの月間最優秀選手

カイ・ハヴァーツ(レーバークーゼン、2019年5月)
カイ・ハヴァーツ(レーバークーゼン、2019年4月)
マックス・クルーゼ(ブレーメン、2019年3月)
ユリアン・ブラント(レーバークーゼン、2019年2月)
レオン・ゴレツカ(バイエルン・ミュンヘン、2019年1月)
マルコ・ロイス(ドルトムント、2018年12月)
マルコ・ロイス(ドルトムント、2018年11月)
ジェイドン・サンチョ(ドルトムント、2018年10月)
マルコ・ロイス(ドルトムント、2018年9月)