bundesliga

2019/20シーズン11月の月間MVPはティモ・ヴェルナー

ブンデスリーガは公式ライセンス・パートナーである「EA SPORTS」協力のもと、11月の月間最優秀選手賞を実施。ファンや各クラブ主将、審査員の投票によって11月のMVPに選ばれたのは、ライプツィヒに所属するティモ・ヴェルナーだった。

ヴェルナーは11月に7ゴール5アシストを記録したほか、第12節にはブンデスリーガ通算200試合を23歳で達成し、リーグ最年少記録を更新した。

>>>ティモ・ヴェルナー:ライプツィヒのけん引者

11月の月間最優秀賞には他に、ライプツィヒからクリストファー・エンクンク、マルセル・ザビツァー、ボルシアMGのパトリック・ヘアマン、アウクスブルクのフィリップ・マックスそして、ブレーメンのミロト・ラシツァがノミネートされていた。

2019/20シーズンの月間最優秀選手

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン、2019年8月)
アミーヌ・アリ(シャルケ、2019年9月)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン、2019年10月)

2018/19シーズンの月間最優秀選手

カイ・ハヴァーツ(2019年5月)
カイ・ハヴァーツ(2019年4月)
マックス・クルーゼ(2019年3月)
ユリアン・ブラント(2019年2月)
レオン・ゴレツカ(2019年1月)
マルコ・ロイス(2018年12月)
マルコ・ロイス(2018年11月)
ジェイドン・サンチョ(2018年10月)
マルコ・ロイス(2018年9月)