19/05 6:30 午後
23/05 6:30 午後
- © DFL
- © DFL
bundesliga

優勝へのカウントダウン:バイエルン編

whatsappmailcopy-link

2018/19シーズンのブンデスリーガも第31節までを終了した。前人未到のリーグ7連覇を目指すバイエルン・ミュンヘンの、残り3試合の対戦相手を以下に紹介する。

【第32節:ハノーファー戦(H)】
ハノーファーは前節マインツ戦で10試合ぶりの3ポイント獲得に歓喜したものの、順位は依然として最下位。また過去のデータでも圧倒的にバイエルンが有利で、ミュンヘンの地で行われた同カードはこれまで28試合あるが、そのうちバイエルンは25試合で白星を手にし、引き分けが2試合、そして黒星はわずか1試合だけである。
今季前半戦の対戦:ハノーファー 0ー4 バイエルン

【第33節:ライプツィヒ戦(A)】
ライプツィヒとはブンデスリーガで過去5試合を戦っており、バイエルンの4勝1敗で勝率は80%。しかしライプツィヒ本拠地に限れば1勝1敗となり、バイエルンが勝利した1試合も5ー4という壮絶な打ち合いとなった。第24節以降ここまで3位をキープし、現在6連勝中の相手だけに、厳しい試合となることが予想される。
今季前半戦の対戦:バイエルン 1ー0 ライプツィヒ

【第34節:アイントラハト・フランクフルト戦(H)】
最終節の相手は、ニコ・コバチ監督の古巣フランクフルト。今季は前半戦だけでなく、開幕前に開催されたドイツ・スーパーカップでも対戦しており、バイエルンの2勝に終わっている。ただしフランクフルトも第31節終了現在で4位に位置しており、特に前線の破壊力は絶大。アンテ・レビッチ、ルカ・ヨヴィッチなど、今季大車輪の活躍を見せる彼らを自由にさせれば、決して無事では済まないはずだ。
今季前半戦の対戦:フランクフルト 0ー3 バイエルン
ドイツ・スーパーカップ:フランクフルト 0ー5 バイエルン