- © Maja Hitij/Bongarts/Getty Images
- © Maja Hitij/Bongarts/Getty Images
bundesliga

ベルリン・ダービーはウニオン勝利

ブンデスリーガ第10節2日目が11月2日に行われ、ウニオン・ベルリンは本拠でヘルタ・ベルリンと対戦し、1ー0で勝利した。

ウニオン・ベルリン 1ー0 ヘルタ・ベルリン

スコアレスのまま時計の針が進み、このまま0ー0で終了かと思われたが、84分にペナルティーエリア内でボヤタがゲントナーにファウル。アイテキン主審はVARでもう一度確認した末、ウニオンにPKを与える。

そしてこのPKを途中出場のポルターがきっちりとネットに沈め、ウニオンが劇的な勝利を飾った。ウニオンは3勝6敗1分の暫定13位、敗れたヘルタは3勝5敗2分で11位に位置している。

- imago images/Contrast

【得点】

1ー0 87分 ポルター(ウニオン)

【ラインナップ】

ウニオン・ベルリン(3ー4ー3)
ギキエヴィッツ;フリードリヒ、シュロッターベック、スボティッチ;トリンメル、アンドリヒ、ゲントナー、レンツ;イングヴァルトセン(90+3分 リエルソン)、アンデション(76分 ポルター)、ビュルター(46分 メース)

ヘルタ・ベルリン(4ー2ー3ー1)
ヤルステイン;クリュンター、シュタルク、ボヤタ、ミッテルシュテット(89分 ゼルケ);シェルブレッド(46分 レーヴェン)、グルイッチ;ヴォルフ、ルケバキオ、ディルロスン;イビシェビッチ(78分 カルー)