- © DFL Deutsche Fußball Liga GmbH
- © DFL Deutsche Fußball Liga GmbH
bundesliga

ルールダービー記録集(2)

強烈なライバル関係で知られるシャルケとドルトムント。両クラブのプライドが激しくぶつかり合うルールダービーが、いよいよ10月26日に行われる。ブンデスリーガで95回目となる同ダービー開催を前に、これまでの両雄激突の記録を振り返っていこう。

【試合、勝利、連勝…etc】

・1試合での最多警告&退場:カードが9枚出されたことが2度ある。1度目は1997/98シーズン第3節(9枚すべてイエローカード)。2度目は2017/18シーズン第13節(イエローカード8枚、警告2枚でのレッドカード1枚)。

・1試合での最多得点:計8ゴールが3度ある。このうち2試合はどちらもドルトムントが6ー2で勝利(1966年11月と1964年9月)。もう1つは2017年11月の4ー4ドローに終わった試合。

・ハットトリック:ローター・エメリッヒ(ドルトムント)が1966年11月に3ゴールをマーク。

・最多得点差での勝利(シャルケ):1985年12月に6ー1で勝利。

・最多得点差での勝利(ドルトムント):1966年2月に7ー0で勝利。

・最長連勝(シャルケ):1968年4月~1969年3月の3連勝。

・最長連勝(ドルトムント):1964年1月~1967年11月の8連勝。

・最長無敗(シャルケ):1999年5月~2004年12月の12戦無敗(4勝8分)。

・最長無敗(ドルトムント):1964年1月~1967年11月(8連勝)と、1979年5月~1984年12月(6勝2分)に8戦無敗。

・ホームでの追いつき:ホームの観衆をバックに、ドルトムントがビハインドの状態から同点に追いついて試合を終えたのは計8回。同項目でシャルケは計4回。

・ホームでの逆転:ホームの観衆をバックに、シャルケがビハインドの状態から試合をひっくり返し、逆転したのは計4回。同項目でドルトムントは計3回。

・アウェーでの追いつき:敵地に乗り込んで、ドルトムントがビハインドの状態から同点に追いついて試合を終えたのは計5回。同項目でシャルケは計3回。

・アウェーでの逆転:敵地に乗り込んで、ドルトムントがビハインドの状態から試合をひっくり返し、逆転したのは計4回。同項目でシャルケは計2回。

※ルールダービー記録集(1)はコチラ

- imago sportfotodienst