- © gettyimages
- © gettyimages
bundesliga

リーグ戦7位のクラブがELに出場するには?

翌シーズンの欧州チャンピオンズリーグ(CL)、また欧州リーグ(EL)に出場するためには、ブンデスリーガおよびドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)でどのような成績を収めなければならないのか――本稿では、ブンデスリーガクラブの欧州カップ戦出場条件をおさらいしていく。

<欧州チャンピオンズリーグ(CL)>

2018/19シーズンから欧州サッカー連盟(UEFA)の規定が変更され、UEFAリーグランキング上位4カ国の1位~4位に、CL本戦出場権が自動的に与えられることになった。ブンデスリーガはこの「上位4カ国」に該当しており、1位から4位までのクラブは翌シーズンのCL本戦チケットを手にする。
なお2017/18シーズンまではブンデスリーガ1位~3位が本戦出場、4位クラブは予選4回戦に相当するプレーオフに進出し、ホーム&アウェーの戦いを制した後、晴れて本戦への切符を手にしていた。

- imago/Laci Perenyi

<欧州リーグ(EL)>

一方、ELの出場条件は少し複雑。なぜなら、DFB杯決勝の結果に大きく左右されるからだ。
まずEL本戦の出場権を獲得できるのは、DFB杯優勝クラブとブンデスリーガ5位のクラブで、ブンデスリーガ6位のクラブは、EL予選2回戦からの参加となる。ただし、DFB杯優勝クラブがリーグ戦で1位〜6位に入った場合、すでにCLあるいはELの出場権を獲得しているため、この場合に限り、リーグ戦5位&6位のクラブがEL本戦に出場、そして7位のクラブにEL予選2回戦の切符が渡される。
2013/14シーズンまでは、DFB杯優勝クラブがCLもしくはELの出場権を獲得している場合、ブンデスリーガ7位のクラブではなく、DFB杯の準優勝クラブにEL出場権が与えられていた。

- 2012 Getty Images