Summary

  • 香川の同僚シャヒンがトルコ代表引退
  • フル代表では52試合に出場
  • 「若い選手たちにチャンスをあげたい」

香川真司が所属するドルトムントのヌリ・シャヒンが11月2日、自身の公式SNSを通じ、トルコ代表からの引退を表明した。

現在29歳のシャヒンはその中で「年代別も含めると、これまでトルコ代表のユニフォームを着て約100試合プレーさせてもらいました。あのユニフォームを着ながら踏みしめる一歩一歩が、私にとって、とてつもなく大きな誇りでした。そして私が引退することで、若い選手たちにチャンスをあげたいのです」と記している。

同選手はこれまでトルコ代表で52試合に出場。しかし欧州地区予選で同代表は敗退し、ロシア・ワールドカップの出場は叶わなかった。