- © /
- © /
bundesliga

第18節の注目カード(1):シャルケ対ボルシアMG

ブンデスリーガ第18節初日が1月17日に行われ、シャルケはボルシアMGとホームで対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【データ&トリビア】

シャルケの今季前半戦終了時のポイントは30。昨シーズンは第31節でようやく勝ち点30に到達した。

・直近4試合で1勝のシャルケだが、最後に喫した黒星は第14節。

ボルシアMGの前半戦成績は、直近43シーズンで最高。同クラブがブンデスリーガ優勝を果たした1976/77シーズンは、今季よりも4ポイント多い39ポイントだった。(※「勝利=3ポイント」で計算)

・シャルケは本拠8試合無敗。しかし同直近6試合のうち4試合は引き分けに終わっている。

・公式戦での当カード直近8試合(ブンデスリーガ6試合+欧州リーグ2試合)で、シャルケは3敗5分と白星なし。

・ブンデスリーガにおいて、シャルケが最多得点差で敗れた相手はボルシアMG。1967年1月7日行われたその試合は、11ー0でボルシアMGが勝利した。

・昨季トータルでシャルケが喫した「カウンターからの失点」は3だったが、今季はすでに同項目で6失点。

・FW登録選手の今季ゴール数で、ボルシアMGが22であるのに対し、シャルケは7得点。

- 2019 DFL

【予想ラインナップ】

シャルケ(4ー3ー1ー2)
シューベルト;ケニー、カバク、ナスタシッチ、オチプカ;カリジュリ、マスカレル、セルダル;アリ;ラマン、クトゥチュ

ボルシアMG(4ー2ー1-3)
ゾマー;ライナー、ギンター、エルヴェディ、ヴェント;クラマー、ザカリア;シュティンドル;テュラム、エンボロ、プレア