19/05 6:30 午後
23/05 6:30 午後
- © 2019 DFL
- © 2019 DFL
bundesliga

第13節の注目カード(2):ボルシアMG対フライブルク

whatsappmailcopy-link

ブンデスリーガ第13節3日目が12月1日に行われ、ボルシアMGは本拠でフライブルクと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【データ&トリビア】

フライブルクは、首位に立つクラブとのアウェー戦で、直近20試合を17敗3分。

ボルシアMGは前節ウニオン・ベルリンに敗れ、今季3敗目を喫した。それまでの2敗はどちらも一桁順位のチームが相手だった。

・第12節終了時点で4位のフライブルクは、ボルシアMGよりも黒星が1つ少なく、ここまで2敗。また「第12節終了時に22ポイント」はフライブルク史上最高の成績。

・ボルシアMGは、リーグ戦ホーム直近3試合で計12ゴールを決めている。

・フライブルクが昨シーズントータルのアウェー戦で手にした勝ち点は11だった。そして同クラブは、今季すでにアウェーで11ポイントを稼いでいる。

・当カード直近18試合で、アウェー側のクラブが勝利したことは1度もない。

・フライブルクが敵地ボルシアMG戦で勝利したことは過去に2回しかなく、1度はブンデスリーガで、そしてもう1度は同2部での対戦だった。

・ボルシアMGは今季欧州リーグ(EL)を戦った直後のブンデスリーガで4戦4勝。

- imago images / Jan Huebner

【予想ラインナップ】

ボルシアMG(4ー2ー1-3)
ゾマー;ライナー、ギンター、エルヴェディ、ベンセバイニ;クラマー、ザカリア;ベーネス;ヘアマン、プレア、テュラム

フライブルク(3ー4ー2ー1)
フレッケン;リーンハルト、コッホ、ハインツ;シュミード、ハーベラー、ヘフラー、ギュンター;ヘラー、サライ;ペーターゼン

※「2部第15節の注目カード:ザンクト・パウリ対ハノーファー」はコチラ
※「第13節の注目カード(1):バイエルン対レーバークーゼン」はコチラ