- © imago images/GEPA pictures
- © imago images/GEPA pictures
bundesliga

バイエルンが4発!本拠での「デア・クラシカー」に完勝

ブンデスリーガ第11節2日目が11月9日に行われ、バイエルン・ミュンヘンは本拠でドルトムントと対戦し、4ー0で勝利した。

バイエルン・ミュンヘン 4ー0 ドルトムント

ブンデスリーガで101回目の「デア・クラシカー」、先手を取ったのはバイエルンだった。17分、右サイドからパヴァールがセンタリングを入れると、これにレヴァンドフスキが頭で合わせ、ネットを揺らす。

後半立ち上がりの47分にニャブリの得点で差を広げたバイエルンは、さらに76分、バイタルエリア中央のレヴァンドフスキがミュラーとのワンツーで抜け出し、ダメ押しとなる3点目を決める。

極めつけは80分、ペナルティーエリア左でペリシッチがハキミをかわしてグラウンダーの折り返し。これをフンメルスがブロックするも、ボールはGKビュルキとニアポストの間を抜け、痛恨のオウンゴールとなる。

ホームでの「デア・クラシカー」に大量得点で勝利したバイエルンは、これで勝ち点を21に伸ばし暫定3位に浮上した。敗れたドルトムントは5勝2敗4分で暫定5位へ転落している。

- imago images/Michael Weber

【得点】

1ー0 17分 レヴァンドフスキ(バイエルン)
2ー0 47分 ニャブリ(バイエルン)
3ー0 76分 レヴァンドフスキ(バイエルン)
4ー0 80分 オウンゴール(バイエルン)

【ラインナップ】

バイエルン・ミュンヘン(4ー3ー3)
ノイアー;パヴァール、マルティネス、アラバ、デイヴィス;ゴレツカ(72分 ティアゴ)、キミッヒ、ミュラー;ニャブリ(70分 コウチーニョ)、レヴァンドフスキ、コマン(75分 ペリシッチ)

ドルトムント(4ー2ー3ー1)
ビュルキ;ハキミ、アカンジ、フンメルス、シュルツ;ヴァイグル(61分 アルカセル)、ヴィツェル;サンチョ(36分 ゲレイロ)、ブラント、アザール;ゲッツェ(61分 ロイス)

- imago images/kolbert-press