- © DFL
- © DFL
bundesliga

開幕節の注目カード(1):バイエルン対ヘルタ

2019/20シーズンのブンデスリーガ開幕戦が8月16日に行われ、昨季王者バイエルン・ミュンヘンは本拠地でヘルタ・ベルリンと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【データ&トリビア】

・この試合で57シーズン目のブンデスリーガが幕を開ける。過去56シーズンのうちバイエルンの優勝は28回。つまり、2シーズンに1度の割合で同クラブがマイスターシャーレ(優勝皿)を獲得している。

・2002年以降、ブンデスリーガの開幕戦は前年リーグ王者のホームで行われることになった。これまでの17シーズンでディフェンディング・チャンピオンが負けた例は1度もなく、14勝3分の成績。

・バイエルンは直近7シーズンの開幕を勝利で飾っている。過去56年のブンデスリーガで、7年連続開幕勝利を飾ったクラブは他に存在しない。

・しかしながらヘルタも直近4シーズンの開幕節をすべて白星。5年連続となれば、同クラブの新記録となる。

・バイエルンのトーマス・ミュラーはブンデスリーガで唯一、シーズン初ゴールを3回決めた選手である(2010年、2014年、2018年)。

・バイエルンのロベルト・レヴァンドフスキは4年連続で開幕節にゴールを決めている。この記録を持つのは他に、ニュルンベルクレーバークーゼンで活躍したシュテファン・キースリング、そしてシャルケ所属だったクラースヤン・フンテラールのみ。仮にこの試合でレヴァンドフスキが得点を挙げれば、5シーズン連続となり、リーグ新記録が誕生する。

・ヘルタの新加入選手ドディ・ルキバキオは昨季フォルトゥナ・デュッセルドルフの一員として、バイエルン戦でハットトリックを記録した。

・バイエルンはホームでの同カードを24戦無敗。ヘルタが最後にミュンヘンの地で勝利したのは1977年10月。

・ヘルタのアンテ・チョビッチ監督と、バイエルンのニコ・コバチ監督はどちらも、ベルリンで誕生したクロアチア人。

- imago/Eibner

【予想ラインナップ】

バイエルン・ミュンヘン(4ー3ー3)
ノイアー;キミッヒ、ズューレ、ボアテング、アラバ;ゴレツカ、ティアゴ、トリッソ;ミュラー、レヴァンドフスキ、コマン

ヘルタ・ベルリン(4ー3ー3)
ヤルステイン;クリュンター、シュタルク、レキク、トルナリガ;ダリダ、グルイッチ、ドゥダ;ルケバキオ、イビシェビッチ、カルー