バイエルンから金星を挙げたマインツは、上位争いでも台風の目となり得る存在 - © imago
バイエルンから金星を挙げたマインツは、上位争いでも台風の目となり得る存在 - © imago
ブンデスリーガ

マインツ、ELへの道

ブンデスリーガ2015/16シーズンは残り7試合となった。ここで各クラブの現在の状況をおさらいする。第5回は7位の武藤嘉紀が所属するマインツをチェック!

チーム状況

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA

マインツはここまで、チームとしては安定したシーズンを送っている。勝ち負けを繰り返してはいるが、王者バイエルン・ミュンヘンを破った功績は大きい。また、シャルケメンヘングラートバッハ(ボルシアMG)、レーバークーゼンといった上位陣との対決でも良い成績を残しており、勝ち点を着実に積み重ねてきた。降格について心配する必要はなく、もっと上の目標を見据えることができる。

- © imago / Sven Simon

ラスト7試合の対戦相手

今後の展望

現在勝ち点41で、7位。6位のレーバークーゼンと5位のボルシアMGとの勝ち点差はわずか1。欧州チャンピオンズリーグ(CL)圏内の4位シャルケとさえ、その差は3しか離れていない。今後、第33節まで順位上で下位のチームとの対戦が続くとなると、欧州リーグ(EL)、あるいはCLへの道もそう遠くはない。

キープレーヤー:ユリアン・バウムガートリンガー

武藤嘉紀

他のクラブの状況は?「チームチェック一覧」はこちらから