フライブルクは2015/16シーズンにブンデスリーガ2部で優勝を果たし1年でトップリーグに復帰した - © imago / Heuberger
フライブルクは2015/16シーズンにブンデスリーガ2部で優勝を果たし1年でトップリーグに復帰した - © imago / Heuberger
ブンデスリーガ

フライブルクについて知っておきたい5項目

ドイツ最南端のブンデスリーガクラブ、SCフライブルクについて紹介する。

(1)環境都市

ドイツ語圏にはフライブルクという名の町が複数存在しており、紛らわしさを避けるため、フライブルク・イム・ブライスガウ(ブライスガウ地方のフライブルク)と呼ばれている。高度経済成長期、酸性雨によって地域の緑が失われつつあった状況から、フライブルクは環境保護に熱を持って取り組むようになり、ごみのリサイクル、再生可能エネルギーなどの研究が盛んになった。他にも、市内中心部への自動車進入を制限し、排気ガス抑制などの措置も取っているため、フライブルクは「環境保護先進都市」としての地位を築いている。

(2)フィンケ就任からクラブの発展へ

- © imago / Schreyer

(4)長期政権なるか

- © imago / AFLOSPORT

(5)日本との関係