Summary

  • CLグループステージ第4節、ポルト対ライプツィヒ
  • ライプツィヒは前節のポルト戦で大会初勝利
  • グループ2位の座を巡る重要な一戦

欧州チャンピオンズリーグ(CL)初参戦中のライプツィヒが、クラブの威信と誇りを懸けた挑戦を続けている。11月1日に行われるグループステージ第4節では敵地でポルト(ポルトガル)と対戦。2連勝を飾って決勝トーナメント進出を手繰り寄せることができるか?

最新情報

ライプツィヒは10月18日のグループステージ第3節でポルトを3ー2と撃破。大会初勝利を挙げてグループGの2位に浮上した。しかし、バイエルン・ミュンヘンとの連戦となったドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)2回戦とブンデスリーガ第10節で連敗を喫し、チームの状況は停滞気味。ラルフ・ハーゼンヒュットル監督がチームの士気をどこまで高めているかが一つのカギになる。

一方のポルトは今季からチームを率いるセルジオ・コンセイソン監督の下で素晴らしいパフォーマンスを見せている。直近のボアビスタ戦は3ー0で快勝。無敗で国内リーグ首位を走っている。

グループ2位のライプツィヒと3位ポルトの勝ち点差は1。首位のベシクタシュ(トルコ)との差は5ポイントあり、実質的には2位の座を巡る争いとなる。

© gettyimages

予想ラインナップ

ポルト(4ー3ー3)
ジョゼ・サー;ラジュン、フェリペ、マルカノ、アレックス・テレス;ダニーロ、セルヒオ・オリベイラ、エレーラ;ブラヒミ、マレガ、アブバカル

ライプツィヒ(4ー4ー2)
グラシ;クロースターマン、オーバン、ウパメカノ、ハルステンベアク;フォースベルク、デメ、ケイタ、ブルマ;ザビッツァー、オギュスタン

関連データ

  • ライプツィヒは今回が欧州カップ戦初出場。第3節のポルト戦で記念すべきCL初勝利を挙げた
  • ライプツィヒはブンデスリーガからCLに出場した12番目のクラブ
  • ライプツィヒは前回のアウェーゲームでベシクタシュに0ー2で敗戦。アウェー初勝利を狙う
  • ポルトはドイツ勢との直近4試合で4敗を喫している
  • ポルトは国内リーグで無敗(9勝1分け)を誇り、2位のスポルティング・リスボンに勝ち点2差をつけて首位に立っている
  • ライプツィヒのブルマはガラタサライ時代にポルトのアレックス・テレスとチームメートだった


グループG 順位表(第3節終了時点)

順位 チーム名 勝ち点    得点 失点 得失差
1 ベシクタシュ(トルコ) 9 3 0 0 7 2 +5
2 ライプツィヒ(ドイツ) 4 1 1 1 4 5 -1
3 ポルト(ポルトガル) 3 1 0 2 6 6 0
4 モナコ(フランス) 1 0 1 2 2 6 -4