バイエルンDFアラバは5週間の離脱を終え、ついに練習へ復帰した
バイエルンDFアラバは5週間の離脱を終え、ついに練習へ復帰した
ブンデスリーガ

バイエルンDFアラバ練習へ復帰

バイエルン・ミュンヘン

は5月7日、DF

ダビド・アラバ

が5週間の負傷離脱を終え、練習に復帰したことを発表した。 同選手は3月31日に行われた国際親善試合でオーストリア代表の一員としてプレーしたが、試合中に左ひざの内側じん帯を断裂。全治7週間と診断され、4月13日には自身の公式ツイッターで

ギプスを取り外す様子

を伝えていた。