バイエルン・ミュンヘンは2月26日、昨年8月13日に開催されたドイツ・スーパーカップでひざの前十字じん帯を断裂したMFハビエル・マルティネスが、ランニングを開始したことを発表した。 同クラブでは最近になり、足首を骨折していた主将DFフィリップ・ラームも練習に復帰している。