ヘルタ・ベルリンのヨス・ルフカイ監督が解任された。ヘルタは第19節を終えて5勝11敗3分で順位を17位に落としていた
ヘルタ・ベルリンのヨス・ルフカイ監督が解任された。ヘルタは第19節を終えて5勝11敗3分で順位を17位に落としていた
ブンデスリーガ

細貝と原口のヘルタ

とが所属するヘルタ・ベルリンは2月5日、ヨス・ルフカイ監督とアシスタントコーチのロブ・レーカース氏、マークス・ゲルハウス氏を解任したことを発表した。当分の間、ヘルタ元所属選手でユース部門コーチのパル・ダールダイ氏が暫定監督を務める。

ヘルタは4日に本拠地で行われた第17節レーバークーゼン戦に敗れて3連敗を喫し、順位を降格圏内の17位に下げた。また、直近7試合で獲得した勝ち点はわずか4となっていた。

ルフカイ氏は2012/13シーズンに監督に就任し、同年にチームをブンデスリーガ2部で優勝に導き、1部昇格に大きく貢献した。