今夏ブンデスリーガデビューを果たした18歳ガウディーノは、バイエルンとプロ契約をかわした
今夏ブンデスリーガデビューを果たした18歳ガウディーノは、バイエルンとプロ契約をかわした
ブンデスリーガ

ガウディーノがプロ契約

契約期間は2018年6月30日まで、父は元ドイツ代表

バイエルン・ミュンヘン

は12月17日、18歳のMF

ジャンルカ・ガウディーノ

とプロ契約をかわしたことを発表した。契約期間は2018年6月30日まで。 ガウディーノはことし8月22日のブンデスリーガ今季開幕戦で先発に抜てきされ、当時17歳でデビューした。父は同じく17歳でブンデスリーガデビューを果たした元ドイツ代表マウリツィオ・ガウディーノ。 また、第2GKのトム・シュターケも2016年6月30日まで契約を延長した。