ウォルフスブルク入団会見を行った張(中央)。背番号は29に決まった
ウォルフスブルク入団会見を行った張(中央)。背番号は29に決まった
ブンデスリーガ

張稀哲、ウォルフスブルク入団会見

北京国安から移籍の中国代表MF、契約期間は2年半

12月16日、

ウォルフスブルク

は中国代表MF張稀哲(チャン・ヒジェ)の入団会見を行った。契約期間は2017年夏までとなっている。 会見でスポーツ担当取締役のクラウス•アロフス氏は「1月に彼がここに加入することについては、本当にうれしく思っている。彼は23歳と若い選手だが、祖国でもすでにブンデスリーガでやっていけるだけの可能性を秘めていた」と、喜びのコメントを残し、また張も「私にとって特別な日となりました。世界でベストなリーグであるブンデスリーガ、そしてその中でトップクラスのチームであるウォルフスブルクでプレーできることは大変な名誉です。これは大きな挑戦となりますが、中国という国が私の存在を誇れるよう、力の全てを出し切っていきたいです」と、意気込みを語っている。 北京国安に所属していた同選手は、これまで中国スーパーリーグで115試合に出場し24ゴールを記録。中国代表としても10試合2得点の成績を収めている。