けがにより離脱していたリベリがバイエルンの練習に復帰した
けがにより離脱していたリベリがバイエルンの練習に復帰した
ブンデスリーガ

リベリがチームに合流

バイエルンのフランス代表MF

バイエルン・ミュンヘン

のMFフランク・リベリが10月14日、チームの全体練習に復帰した。 リベリは腰の痛みにより6月から長期離脱していたが、第3節のシュトゥットガルト戦で復帰。しかし、左ひざの負傷により再び戦列を離れていた。 内側じん帯を負傷していたMFティアゴ・アルカンタラも9日からチーム練習に復帰しており、代表戦を終えて帰独したダビド・アラバ(オーストリア代表)、フアン・ベルナート(スペイン代表)らとともに汗を流した。