開幕節ドルトムント戦で、レーバークーゼンMFベララビはリーグ史上最速ゴールを決めた
開幕節ドルトムント戦で、レーバークーゼンMFベララビはリーグ史上最速ゴールを決めた
ブンデスリーガ

史上最速ゴール

ブンデスリーガ第1節MVPはレーバークーゼンMFベララビ

ブンデスリーガ2014/15シーズンは8月22日に王者バイエルン対ウォルフスブルクの一戦で幕を明け、この開幕節ではリーグ史上最短ゴールという記録が生まれた。

2日目のドルトムント対レーバークーゼン戦、強豪同士の好勝負が期待されたが、ふたを開けてみればレーバークーゼンが試合開始9秒にMFカリム・ベララビのゴールで先制。終了間際90分にも追加点を挙げたレーバークーゼンが2-0で快勝した。ベララビはこの得点で、ジョバニ・エルバー(バイエルン)ら3選手の11秒という記録を16年ぶりに塗り替えた。

ゴールシーンをベララビは「僕らは常に試合開始と同時に前へボールを運ぼうとしていて、今回もそれは同じで計画通りだった。シュートはリスクを負いながら打ったんだ。あまり多くのことは考えなかったし、試合では単に自動的にやることだよ。そうしたら運良くボールがゴールに入ったんだ」と振り返り、「ものすごくうれしいよ。もちろん特別なことだから。ピッチ上ではまだ知らなかったけど、試合後になって分かったんだ」と歓喜した。

モロッコ系ドイツ人のベララビはベルリン出身の24歳。2008/09シーズンに当時3部リーグのブラウンシュバイクでプロデビューし、2011/12シーズンにレーバークーゼンへ移籍した。昨季は再びブラウンシュバイクでプレーし26試合出場で3得点。今季は古巣レーバークーゼンへ復帰した。これまでブンデスリーガ45試合に出場し5得点を挙げている。


ブンデスリーガ歴代最速得点者を特大フォトで紹介

歴代ブンデスリーガ最速得点者