ブンデスリーガ2部

清武のニュルンベルク、敗戦

インゴルシュタットとの強化試合で1-2

清武弘嗣

が所属する

ニュルンベルク

は7月22日、インゴルシュタット(2部)との強化試合に1-2で敗戦した。清武は出場しなかった。 序盤、集中力を欠くニュルンベルクはいきなりシュートを2本打たれるが、いずれもGKラコフスキがゴールを割らせない。さらにPKまで与えてしまうが、これもラコフスキがセーブし失点の危機を免れた。40分にはまたもやPKを献上、今度はモラレスに決められ先制を許し、前半を0-1で折り返した。ニュルンベルクは後半、7選手を入れ替えるが、51分に追加点を挙げられると0-2とされる。59分、FWフュルクルークの巧妙なパスをFWペクハートがヘディングで合わせるが、惜しくも枠を外れる。ようやく1点を返したのは84分。ビーアの右クロスにペクハートが中央で合わせ、1-2とした。しかし試合はそのまま終わり、ニュルンベルクは敗戦を喫した。 約2,600の観衆が声援を送る中、ピッチへ入場する両チーム