W杯後の休暇を終え、ニュルンベルクの準備へ合流

ニュルンベルク

に所属する日本代表MF

清武弘嗣

は7月17日、W杯後の休暇を終えてチームに合流した。 10時からの練習ではチームと一緒に練習を始め、その後はアスレチックトレーナーと個別練習を行い、90分間汗を流した。15時からはマシントレーニングが行われる。 今後の強化試合は、7月19日にバレンシア(スペイン)と、7月22日にはインゴルシュタットと、7月27日にRCDマヨルカ(スペイン)との対戦が組まれている。 きょうは10時に外で練習、15時からは屋内でマシントレーニングが予定されている

アスレチックトレーナーと個別練習へ向かう清武