合宿中に3つの強化試合

メンヘングラートバッハ

は7月14日、ロートアッハ・エーガンでの合宿へ出発した。チームはデュッセルドルフから16時発の飛行機で南へ向かい、ミュンヘン空港からはクラブバスで目的地のロートアッハ・エーガンまで移動する。 MFアミン・ユネスは足のけがで、またFWペニエル・ムラパは例外的に今回の合宿には参加しない。W杯に出場したGKヤン・ゾマー(スイス代表)、MFグラニト・チャカ(スイス代表)、DFファビアン・ジョンソン(米国代表)、MFクリストフ・クラマー(ドイツ代表)も合流しないという。 練習は毎日2回行われ、ファーブレ監督は「かなりきつい練習をする」と話している。合宿中に行われる強化試合は3試合で、7月16日に1860ミュンヘンと、7月19日にスタッド・レンヌ(フランス)、7月20日にはストークシティ(イングランド)と対戦する。 ミュンヘン空港へ到着したチーム一行(先頭がファーブレ監督)。ここからクラブバスでロートアッハ・エーガンへ向かう