グミュント選抜との強化試合で3−0

日本代表DF

酒井高徳

が所属する

シュトゥットガルト

は7月13日、合宿地周辺にある4クラブの選手たちで構成されたグミュント選抜と強化試合を行い、3-0で勝利した。DF酒井高はW杯参加後、まだチームへ合流していない。 7分、シュトゥットガルトのMFディダビが自ら得たPKを蹴るも、GKブルクハルトに阻まれる。しかしその10分後、シュトゥットガルトの18歳FWウェアナーがMFゲントナーのパスから、冷静にGK頭上を抜いて先制点を挙げた。どちらも大きなチャンスはないまま試合は進むが、31分、主将ゲントナーがGKのポジションがやや前目であるとみると、40mからシュートを放ち見事ネットを揺らしリードを広げた。そのわずか2分後、MFディダビが20mから鋭く打ち抜き、ゴール右下へボールを突き刺す。9選手を入れ替えた後半は追加点は生まれなかったものの、3-0で勝利した。 キックオフのようす