W杯参加者を除く13選手とU23チームが参加

ドルトムント

は7月8日、合宿のためオーストリアのキルヒベルク・イン・チロルへ向けて出発した。 今回で連続3度目となるキルヒベルク・イン・チロルでの合宿は、12日まで実施される。ヨーロッパ選手権のあった2012年と同様に、W杯ブラジル大会に参加した各国代表選手が不在のため、トップチームからの参加者はわずか13名となり、U23チームが帯同することとなった。クロップ監督は「選手がそろっていないため、難しさがある一方で、おもしろい新シーズンへの準備になるだろう」と話している。 トップチームで不参加となったのは、GKバイデンフェラー、DFドゥルム、DFグロースクロイツ、DFフメルス(いずれもドイツ)、GKランゲラク(オーストラリア)、DFソクラティス(ギリシャ)、FWインモービレ(イタリア)、FWラモス(コロンビア)、FW池東ウォン(チ・ドンウォン、韓国)の代表選手9名に加え、負傷中のMFロイス、MFギュンドアン、DFザー。 ドルトムントの空港へ到着した選手たち