雨の降る中、ボーフムの初練習は始まった。写真はMF田坂祐介(左)とFWセリム・ギュンデュス(右)
雨の降る中、ボーフムの初練習は始まった。写真はMF田坂祐介(左)とFWセリム・ギュンデュス(右)
ブンデスリーガ2部

田坂のボーフム、雨のなか初練習

新シーズンへ向け始動

MF

田坂祐介

が所属する

ボーフム

は6月30日、2014/15シーズンに向けて始動した。 5週間にわたる準備期間の初日はあいにくの豪雨となったが、久々の再会に選手は笑顔を見せ、和やかな雰囲気で練習は進んだ。新加入のミヒャエル・グレゴーリッチュ(ホッフェンハイムより期限付き移籍)、ヘンリック・グルデン(ボーフムU19)、ルーカス・クロースターマン(ボーフムU19)、ティモ・ペルテル(ブラウンシュバイク)、ヤン・シムーネク(カイザースラウテルン)、ユリアン・シュトック(ボーフムU19)、ジモン・テロッデ(ウニオン・ベルリン)、マルコ・テラッツィーノ(フライブルク)ら9人も揃い、ボーフムファンにお披露目となった。 ノイルーラー監督は約1時間の初練習を終え「第一印象はいい。選手たちは休暇中も課題をこなしてくれていたようだ。全員コンディションが良いので、このまま問題なく練習をこなしていける」とにこやかに語った。あすは体力測定が実施され、週末には2試合の強化試合が予定されている。 練習開始直後、雨が降り出す前の様子。