ヘルタは護神クラフトを欠いて前半戦最終節ドルトムント戦を迎えることになった
ヘルタは護神クラフトを欠いて前半戦最終節ドルトムント戦を迎えることになった
ブンデスリーガ

細貝のヘルタ、守護神クラフト欠場

前半戦最終節ドルトムント戦

日本代表MF細貝萌のヘルタ・ベルリンは12月20日、敵地で行われる第17節ドルトムント戦をGKトーマス・クラフトが欠場すると発表した。

クラフトは木曜の練習中にひざを負傷した。第2GKのザーシャ・ブルヒャートもけがにより離脱中のため、マリウス・ゲアスベックおよびフィリップ・シュプリントがメンバー入りする。18歳のゲアスベックにとっては、これがブンデスリーガデビューとなる。