ドルトムントのレバンドフスキ(左)は、昨季最終節までキースリング(レーバークーゼン)と得点王の座を争った
ドルトムントのレバンドフスキ(左)は、昨季最終節までキースリング(レーバークーゼン)と得点王の座を争った
ブンデスリーガ

得点王争いの行方は?

得点ランキング首位5選手の特徴を分析

得点王争いが白熱している。今季は第8節を終えて5選手が6ゴール、さらに6選手が5ゴールと、この先どうなるかまったく読めない状況だ。この記事では、現在6得点でトップに立つレバンドフスキ、ニコライ・ミュラー、モデステ、イビシェビッチ、サムら5選手のプレーの特徴、シュートの傾向を分析する。