ランバーツは9日の第25節バイエルン戦で左太腿に筋膜裂傷を負い、75分に退いた
ランバーツは9日の第25節バイエルン戦で左太腿に筋膜裂傷を負い、75分に退いた
ブンデスリーガ

デュッセルドルフ

15日ウォルフスブルク戦でMF2人が出場不可

FWが所属するデュッセルドルフは13日、主将との両MFが15日のウォルフスブルク戦を欠場すると発表した。

ランバーツは9日の第25節バイエルン戦で負った左太腿の筋膜裂傷が回復しておらず、フィンクはウイルス性の胃腸炎にかかったとのこと。15日は、ボリーもしくはライジンガーが右サイドで、中央ではイルセもしくはクルーズが先発すると見られている。