開幕節のラストを飾るのはホッフェンハイム対ライプツィヒ
開幕節のラストを飾るのはホッフェンハイム対ライプツィヒ
ブンデスリーガ

開幕節プレビュー(9)ホッフェンハイム対ライプツィヒ

対戦トリビア

ライプツィヒが敵地ホッフェンハイムでクラブ史上初めてブンデスリーガの試合に臨む。両チームの対戦は初めてだが、相手チームでプレー経験がある選手も何人かいる。

・ホッフェンハイムではFWアンドレイ・クラマリッチが好調。しかし、ライプツィヒの守備も固い

・昨季後半戦、クラマリッチは5ゴール4アシストを記録してブンデスリーガ残留の原動力となった。今季も8月21日のドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)でハットトリックを達成。点取り屋としての能力を見せつけている

・ホッフェンハイムは昨季、試合開始からの15分間で8ゴールを挙げている。これはリーグトップの数字

・ライプツィヒはブンデスリーガ2部での昨季の失点が32とリーグ断トツの少なさだった

・ライプツィヒのキャプテン、ドミニク・カイザーは、ブンデスリーガで通算10試合の出場経験があるが、これはホッフェンハイム在籍時のもの

- © gettyimages / Simon Hofmann
- © gettyimages / Boris Streubel