Summary

  • ブンデスリーガ第18節、ハノーファー対マインツ
  • 最近5試合の対戦成績はマインツの2勝2分け1敗
  • マインツ武藤はベンチスタートの予想

昇格組ながら上位陣と僅差の11位で前半戦を終えたハノーファーが、残留争いに身を置く15位のマインツをホームに迎える。マインツは得点力不足解消の切り札としてFWアンソニー・ウジャーを獲得したが、ハノーファー戦ではベンチスタートが予想されている。

対戦データ&トリビア

  • 前半戦最後の試合ではともに劣勢を跳ね返して勝ち点を獲得。ハノーファーはレーバークーゼンと4ー4、マインツはブレーメンと2ー2で引き分けた
  • マインツはクラブワーストのアウェー14試合未勝利中。ただし、直近2試合は追いついて勝ち点を獲得している
  • ハノーファーは今季ホームゲームでわずか1敗。勝ち点15を稼ぎ、降格した2015/16シーズンのホーム総勝ち点(12)を上回った
  • マインツは第17節終了時点で2009年の昇格以降ワーストとなる勝ち点17にとどまる
  • ハノーファーは17試合を終えて勝ち点23。前回昇格した2002/03シーズンの前半戦終了時(勝ち点16)を上回っている
  • ハノーファーのマーティン・ハーニクはマインツ戦10試合のうち8試合でゴールに絡んでいる(3ゴール5アシスト)。前半戦の対戦でも決勝点を挙げた
  • 前半戦の対戦では今季最多タイとなる8枚のイエローカードが乱れ飛んだ
  • マインツはハノーファーとの過去21回の対戦で一度もPKも獲得したことがない。対するハノーファーは3度のPKを獲得している
  • マインツはハノーファー戦で7度先制を許したことがあり、その7試合で手に入れた勝ち点はわずかに「1」
  • ハノーファーのアンドレ・ブライテンライター監督、マインツのサンドロ・シュワルツ監督はともに2013年に監督ライセンスを取得した“同期”

© imago / Thomas Frey

予想ラインナップ

ハノーファー(4ー4ー2)
チャウナー;コープ、アントン、サネ、オスチョレク;クラウス、シュベークラー、バカローツ(フォッスム)、ベブー;ハーニク、フュルクルーク

マインツ(4ー3ー2ー1)
ツェントナー;ドナティ、グバミン、ディアロ、ブロジンスキ;セルダル、デヨンク、マクシム;エズトゥナリ、ホルトマン;ベルクグリーン(武藤)