Summary

  • ブンデスリーガ第15節、ドルトムント対ブレーメン
  • ドルトムントはブレーメンとのホームゲーム最近12試合で11勝を挙げている
  • ドルトムント香川はCLレアル・マドリード戦に続いて先発の予想

リーグ戦7戦未勝利で6位に転落したドルトムントが、相性のいいブレーメンをホームに迎えて8試合ぶりの勝利を目指す。香川真司は3トップ左での先発が予想されている。

対戦データ&トリビア

  • ドルトムントは7戦未勝利でついにトップ5から脱落。ただし、直近2試合は引き分けとわずかながら調子は上向いている
  • ブレーメンはフロリアン・コーフェルト監督就任後の4試合で今季初勝利を含む2勝を挙げている
  • ブレーメンのGKイリ・パブレンカはリーグ最多タイとなる5度のクリーンシートを記録している
  • ドルトムントは開幕から5試合連続完封を記録したが、第6節以降は9試合連続で失点している
  • ブレーメンのマックス・クルーゼはブンデスリーガ200試合出場達成まであと1試合
  • ドルトムントは対ブレーメン戦最近12試合で11勝を挙げている
  • ブレーメンはドルトムントとのアウェー戦でクラブワーストの10連敗中

© imago / Nordphoto

予想ラインナップ

ドルトムント(3ー4ー3)
ビュルキ;ソクラティス、ズボティッチ、シュメルツァー;プリシッチ、ワイグル、シャヒン、ゲレイロ;ヤルモレンコ、オバメヤン、香川(シュールレ)

ブレーメン(4ー3ー2ー1)
パブレンカ;ゲーブレセーラシ、ベリコビッチ、モイサンデル、アウグスティンソン;M・エゲシュタイン、バーグフレーデ、デラネイ;バーテルス、ユヌゾビッチ;クルーゼ