ブンデスリーガだけでなくELでも好調を維持するフランクフルト。長谷部は今節も先発に名を連ねるか - © © gettyimages / DANIEL ROLAND
ブンデスリーガだけでなくELでも好調を維持するフランクフルト。長谷部は今節も先発に名を連ねるか - © © gettyimages / DANIEL ROLAND
ブンデスリーガ

第13節の注目カード(5):フランクフルト対ヴォルフスブルク

ブンデスリーガ第13節3日目が12月2日に行われ、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは本拠地でヴォルフスブルクと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【対戦データ&トリビア】

・フランクフルトが第12節終了時に7勝を挙げたのは、25年ぶりの出来事。

・フランクフルトはすでに勝ち点23を獲得。これは昨季後半戦17試合で同クラブが得たポイントと同じ。

・ヴォルフスブルクは前節ライプツィヒに勝利し、これで今季4勝目。昨季前半戦に同クラブが挙げた白星の数に並んだ。

・同カード直近4試合のうちヴォルフスブルクが3勝を挙げている。またフランクフルトホームにおいても、ヴォルフスブルクが2連勝中。

・フランクフルトが本拠地でのリーグ戦直近3試合で挙げた得点は14、喫した失点は2。

・フランクフルトはリーグ戦直近7試合で6勝1分。

・フランクフルトの長谷部は2009年にヴォルフスブルクの一員としてリーグ制覇を成し遂げた。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA