Summary

  • 原口と宇佐美のデュッセルドルフ、DFアイハンと契約延長
  • 新契約は2019年6月30日まで
  • これまで公式戦44試合に出場

原口元気と宇佐美貴史が所属する2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは2月6日、カーン・アイハンが2019年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

現在23歳のアイハンは2016年夏にシャルケからデュッセルドルフへ完全移籍。ここまで公式戦44試合に出場し、今季もブンデスリーガ2部19試合に先発している。

同選手はクラブ公式HPを通じ、「これまでも言ってきたように、フォルトゥナでの居心地は大変良いものです。契約オプションを行使し、さらに1年延長できたことをうれしく思っています。今、我々は良い方向に進んでいますし、成功を収められるよう残りのリーグ戦13試合でチームに貢献していきたいですね」とコメントした。

デュッセルドルフは第21節が終了し13勝4敗4分。2位ニュルンベルクとは勝ち点3差、3位キールとは7ポイント差で首位に立っている。