開幕戦でブンデスリーガデビューを飾った久保 - © gettyimages / Matthias Kern/Bongarts
開幕戦でブンデスリーガデビューを飾った久保 - © gettyimages / Matthias Kern/Bongarts
ブンデスリーガ

久保裕也について知っておきたい5つのこと

日本代表の久保裕也がブンデスリーガ復帰を果たしたニュルンベルクに加入した。スイス、ベルギーで確かな実績を残し、ロシア・ワールドカップ予選でも活躍した24歳のアタッカーについて知っておきたい5つの項目を紹介する。

1)プロ入り1年目でチーム最多得点

小学生の頃はDFだったが、中学生の時にFWへ転向すると持ち前のゴール嗅覚が開花。京都サンガのスカウトの目にとまり、中学卒業と同時に京都サンガの下部組織に加入した。高校3年時の2011年にJ2デビューを果たし、1年目は17歳にしてチーム最多のリーグ戦10ゴールを記録。京都では2年半の在籍でJ2通算66試合18ゴールの成績を残している。

2)史上2人目の快挙! 10代でA代表入り

プロキャリア2年目の2012年2月にA代表に初選出。その時は出場機会こそなかったが、高校生での代表選出は市川大祐以来14年ぶりの快挙だった。その後は2016年のリオ五輪、2018年のワールドカップといずれも予選突破に大きく貢献したが、前者は所属クラブの都合で、後者はまさかのメンバー外となって本大会を欠場。ここまではなぜかビッグトーナメントに縁がないが、4年後のカタール大会では主力候補の一人として期待されている。

- © gettyimages / Mouhtaropoulos
- © gettyimages / Dean Mouhtaropoulos