Summary

  • ブレーメン、コーフェルト監督と契約延長
  • 2021年6月30日まで
  • 直近8試合を6勝1敗1分、現在3連勝中

ブレーメンは4月3日、フローリアン・コーフェルト監督との契約を2021年6月30日まで延長したと発表した。

同クラブのフランク・バウマンCEOはこの理由について「フローリアンはコミュニケーション能力に長けており、明瞭かつ建設的な手腕でチームを成長させてきました。また、非常に困難な状況にあったブレーメンを、窮地から救い出してくれました。この先も彼がクラブをポジティブな道へ導いてくれると確信しています」と説明している。

今季開幕から白星に見放され続けたブレーメンは、第10節終了後にアレクサンダー・ヌーリ監督を解任。その後を継いだコーフェルト監督は就任から2試合目に初勝利を挙げ、直近8試合を6勝1敗1分とチームの立て直しに成功している。