ドルトムントは今季EL準優勝のアヤックスからボス監督を2年契約で獲得した - © imago / VI Images
ドルトムントは今季EL準優勝のアヤックスからボス監督を2年契約で獲得した - © imago / VI Images
ブンデスリーガ

ドルトムント新指揮官、ボス監督について知っておきたい10項目

香川真司が所属するドルトムントは6月6日、ペーター・ボス新監督の就任を発表した。53歳のオランダ人指揮官について知っておきたい10項目を以下に紹介していく。

1)国際経験

フィテッセ(オランダ)でプロデビューを飾ったボス氏は、現役時代にツーロン(フランス)、ジェフユナイテッド市原・千葉、ハンザ・ロストックなど、4カ国でプレー。指導者としても2015/16シーズンにマッカビ・テルアビブ(イスラエル)で監督を務め、祖国以外でも活躍した国際経験豊富な人物だ。

2)ブンデスリーガ

上述のように、ボス氏は1998年1月から半年間、当時ブンデスリーガに在籍していたロストックでプレーし、主に守備的MFとして14試合に出場。そのシーズンに優勝を飾ったカイザースラウテルンと2ー2で引き分け、また前年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)覇者ドルトムントに3ー1で勝利するなど、同クラブのシーズン6位というセンセーショナルな結果に大きく貢献している。

- © imago / Baumann
- © gettyimages / Alex Grimm
- © gettyimages
- © gettyimages / UEFA