完治まで数週間と発表されたカストロだが、12月20日の年内最終戦(バイエルンとのDFB杯3回戦)までに間に合うだろうか? - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Lukas Schulze
完治まで数週間と発表されたカストロだが、12月20日の年内最終戦(バイエルンとのDFB杯3回戦)までに間に合うだろうか? - © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA / Lukas Schulze
ブンデスリーガ

ドルトムントのカストロ、年内復帰は絶望か

ドルトムントは12月4日、ブンデスリーガ第14節のレーバークーゼン戦で負傷退場したゴンザロ・カストロとマクシミリアン・フィリップのけがの状況について伝えた。

レーバークーゼン戦の前半終了間際に相手のタックルを受け、プレー続行不可能となっていたカストロは外側側副じん帯の断裂と診断され、数週間の離脱が見込まれる。

開始5分に相手との競り合いで右足を負傷し、担架で運び出されてたフィリップについてはさらなる検査が必要とのことだ。

- © imago
- © gettyimages / NORBERT SCHMIDT