欧州選手権ではともに戦った盟友。しかし“デア・クラシカー”では互いが敵となり熱い火花を散らすことになる - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
欧州選手権ではともに戦った盟友。しかし“デア・クラシカー”では互いが敵となり熱い火花を散らすことになる - © © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
ブンデスリーガ

“デア・クラシカー”で激突するポルトガル代表の有望株

【ドルトムント: ラファエル・ゲレーロ】

11月19日のブンデスリーガ第11節2日目、香川真司が所属するドルトムントは、宿敵バイエルン・ミュンヘンを本拠地に迎える。“デア・クラシカー”と呼ばれる、このドイツサッカー頂上決戦には、全世界から注目が集まっており、どちらにとっても負けが許されない一戦となる。

本稿では、ワールドカップ優勝経験者(該当記事はこちら)に続いて、今夏開催された欧州選手権(EURO)2016でチャンピオンとなったポルトガル代表のメンバーであり、同時にブンデスリーガへ戦いの場を移した2選手にスポットライトを当てる。

- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA
- © DFL DEUTSCHE FUSSBALL LIGA