今季終了後のドルトムント入りが決まったボルシアMGのダフート - © © imago
今季終了後のドルトムント入りが決まったボルシアMGのダフート - © © imago
ブンデスリーガ

ダフートのドルトムント移籍が決定

ドルトムントは3月30日、メンヘングラートバッハ(ボルシアMG)からマハムート・ダフートを獲得したことを発表した。U−21ドイツ代表MFは2017/18シーズンからドルトムントでプレー。契約は2022年6月30日までとなる。

ボルシアMGユース出身の21歳はヨーロッパの複数クラブから高い評価を受けていた。これまでブンデスリーガ通算52試合に出場して6ゴールを記録。欧州チャンピオンズリーグと欧州リーグでも数試合のプレー経験がある。

ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、「“モー”・ダフートはセントラルMFとして非常にエキサイティングな選手だ。数年前から彼を見守ってきたが、すでにトップレベルでプレーできることを証明している」と獲得決定の喜びを語っている。