- © Friedemann Vogel/Pool via Getty Images
- © Friedemann Vogel/Pool via Getty Images
bundesliga

ケルンのブンデスリーガ残留が決定!

ブンデスリーガ第32節が6月20日に行われ、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトが敵地でケルンと1ー1で引き分けた。鎌田は累積警告のため出場停止、長谷部はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

ケルン 1ー1 アイントラハト・フランクフルト

残留確定まであと1ポイントの13位ケルンと、欧州カップ戦出場権にわずかな望みを残す9位フランクフルトの一戦。試合は立ち上がりから静かな展開が続いたが、前半の終盤にゲームが動き出す。

40分、ケルンはウートがオーバーヘッドで惜しいシュートを放つと、44分には敵陣ボックス内でボールを奪ったウートがローデに倒されてPKを獲得。これをカインツが左隅に決めてケルンが先制する。

- Pool/Friedemann Vogel/Pool via Getty

後半に入るとフランクフルトも反撃。シルバがネット揺らした64分のシーンは、直前に味方のハンドがあったとしてVARでノーゴールとなるが、72分にソウの折り返しをドストが詰めて試合を振り出しに戻した。

その後は両チームともに決め手を欠き、試合は1ー1のまま終了。ケルンがブンデスリーガ残留を決めた一方、勝ち点1にとどまったフランクフルトは欧州カップ戦出場圏内の可能性が潰えた。

【得点】
1ー0 45分 カインツ(ケルン)
1ー1 72分 ドスト(フランクフルト)

【ラインナップ】
ケルン(3ー4ー2ー1)
ホルン;ライストナー、ボルナウ、チヒョス;エヒジブエ(86分 シュミッツ)、スキリ、レジべチャイ(78分 ティルマン)、ヤコブス;ウート(87分 ドレクスター)、カインツ(78分 ヘーガー);コルドバ(68分 モデスト)

アイントラハト・フランクフルト(3ー5ー2)
レノウ;イルザンカー、ヒンターエッガー、ヌディカ;チャンドラー(63分 ダコスタ)、ローデ(63分 コール)、トロ、ソウ(80分 デグズマン)、コスティッチ;シルバ、ドスト