- © osnapix / Titgemeyer via www.imago-images.de/imago images/osnapix
- © osnapix / Titgemeyer via www.imago-images.de/imago images/osnapix
bundesliga

引き分けを悔やむ宮市亮「僕らのせい」

2月14日に行われたブンデスリーガ2部第22節で、宮市亮が所属するザンクト・パウリはホームでディナモ・ドレスデンと0-0で引き分けた。この試合にフル出場した宮市が試合後、報道陣に対してコメントを残した。

ーー再三のチャンスを決めきれずにスコアレスドロー。試合を振り返っていかがですか?
宮市 残念ですね。絶対勝てる試合でしたし、攻撃陣のミスというか、僕らのせいだなという感じですね。引き分けですけど、負けのような感じです。

ーー特に前半は宮市選手にもチャンスが多かったです。
宮市
 絶対に決めなきゃいけないシーンがいくつかありましたし、最後の(決定的なシュート)も「なんでポストに当たるの…」という感じでした。こればっかりはしょうがないというか、切り替えてやるしかないですね。

ーー「ゴールが入らないときはとことん入らない」という試合でした。
宮市
 ポジティブに考えれば、ケガをしているときはに感じられなかったことであって、試合に出続けているからこそ出てくる問題かなと思う。でも、やっぱり結果を出していかないといけないですし、監督から信頼して使ってもらっているので、なんとか勝たせてあげたい気持ちはあったんですけど……。

ーー前半はいろんな形でボールに絡めていましたが、状況に応じた動きに関してはどう見ていますか?
宮市
 チームの戦い方としても(サイドに)張る動きを求められていて、それでなかなかゲームに入れないことがあります。先週のキール戦もほとんどボールに絡めなかったので、今日は改善していこうと思っていました。前半は何度かいい形で(ボールを)受けられたと思いますけど、そこは味方との連携というか、僕を見てくれるかどうかというところになってくる。後半は左サイドにボールが集まったので、結構難しかったです。

ーーチームは下位に沈んでいますが、現状をどう捉えていますか?
宮市
 ここからは毎試合が大事になってくるので、こういう試合を取りこぼしていると、なかなか上にはいけない。次はハンブルガーSV戦ですけど、前回(のダービーで)勝ってるので、しっかり切り替えて頑張りたいなと思います。

ーー次節のハンブルク・ダービーはどんな試合でしょうか?
宮市
 もちろん白熱した対戦にはなりますけど、僕らにとってはどの試合も大事というか、負けられない。HSVだろうがどこだろうが、勝ち点が欲しいですね。

- Oliver Baumgart via www.imago-images.de/imago images/foto2press