- © DFL Deutsche Fußball Liga GmbH
- © DFL Deutsche Fußball Liga GmbH
bundesliga

ブンデスリーガにはどんなダービーがある?

先週末のブンデスリーガ第9節でシャルケ対ドルトムントのルールダービーが行われ、世界中のサッカーファンの注目を集めた。ブンデスリーガにはルールダービーのほかにも熱狂的なダービーがいくつかある。第10節に行われるベルリンダービーやラインダービーを含め、ドイツの主要ダービーマッチを紹介する。

■ルールダービー

ともにルール地方に本拠を構えるシャルケとドルトムントの一戦。ドイツで最も熱いダービーとして知られ、国内での人気はもちろんのこと、世界的にもファンの関心度は高い。先週末にシャルケのホームで行われた対戦は、手に汗に握る死闘の末スコアレスドロー。今季の決着はシーズン後半戦に持ち越されることになった。

[ブンデスリーガ通算対戦成績]
シャルケ:32勝 ドルトムント:33勝 引き分け:30

[今季の対戦結果・予定]
第9節 シャルケ 0-0 ドルトムント
第26節 ドルトムント vs シャルケ

- 2019 DFL

■ベルリンダービー

ブンデスリーガの歴史上、ベルリンダービーは過去に4回しか行われておらず、そのカードはすべてヘルタ対テニス・ボルシア(現5部)という顔合わせだった。しかし今季はウニオンがクラブ史上初のブンデスリーガ昇格を果たし、ヘルタとのベルリンダービーがトップリーグの舞台で実現。ブンデスリーガでは初対決となる歴史のないダービーだが、初昇格に沸くウニオンファンが試合を盛り上げてくれるに違いない。

[ブンデスリーガ通算対戦成績]
対戦なし

[今季の対戦予定]
第10節 ウニオン vs ヘルタ
第27節 ヘルタ vs ウニオン

- 2019 DFL

■ラインダービー

ライン地方には複数のクラブが存在し、今季ブンデスリーガに在籍するケルン、フォルトゥナ・デュッセルドルフ、レーバークーゼン、ボルシアMGの4クラブはかなり近距離に位置している。このダービーの一番人気はケルン対ボルシアMGだが、今節行われるレーバークーゼン対ボルシアMG、デュッセルドルフ対ケルンも見逃せない。

[今季の対戦結果・予定]
第2節 デュッセルドルフ 1-3 レーバークーゼン
第4節 ケルン 0-1 ボルシアMG
第5節 ボルシアMG 2-1 デュッセルドルフ
第10節 レーバークーゼン vs ボルシアMG
第10節 デュッセルドルフ vs ケルン
第15節 ケルン vs レーバークーゼン
第19節 レーバークーゼン vs デュッセルドルフ
第21節 ボルシアMG vs ケルン
第22節 デュッセルドルフ vs ボルシアMG
第27節 ボルシアMG vs レーバークーゼン
第27節 ケルン vs デュッセルドルフ
第32節 レーバークーゼン vs ケルン

- DFL

■デア・クラシカー

「ダービー」は通常、同じ地域、地方に本拠を構え、ライバル関係にある2クラブの対決のことを指すが、バイエルン・ミュンヘンとドルトムントの対決はドイツの覇権を懸けた“ナショナルダービー”として位置づけられている。デア・クラシカーの結果はリーグの優勝争いにも直結することが多く、ローカルダービー以上に白熱する。注目の第一ラウンドは第11節、11月9日(土)に迫っている。

[ブンデスリーガ通算対戦成績]
バイエルン:47勝 ドルトムント:26勝 引き分け:29

[今季の予定]
第11節 バイエルン vs ドルトムント
第28節 ドルトムント vs バイエルン

- imago images / DeFodi

その他にも、アイントラハト・フランクフルトとマインツによるラインマインダービー、今季は所属カテゴリーが分かれていて対戦はないが、バイエルン対1860ミュンヘンのミュンヘンダービー、ブレーメン対ハンブルガーSVの北部ダービーなども一度は観戦したいダービーと言える。