- © Alexander Scheuber/Bundesliga/DFL via Getty Images
- © Alexander Scheuber/Bundesliga/DFL via Getty Images
bundesliga

12月初旬までのキックオフ詳細日時が決定

ドイツサッカーリーグ(DFL)は9月4日、欧州チャンピオンズリーグ(CL)および欧州リーグ(EL)のグループステージ日程を受け、ブンデスリーガ第7節から第13節、およびブンデスリーガ2部第9節から第15節までのキックオフ日時を発表した。

ブンデスリーガでは、ダービーなど注目カードの試合日程が続く。10月26日15時半(日本時間同日22時半)にドルトムントシャルケのルール・ダービーが、11月2日18時半(日本時間3日2時半)にはウニオン・ベルリンヘルタ・ベルリンによるブンデスリーガ史上初のベルリン・ダービーがキックオフの時を迎える。11月9日18時半(日本時間10日2時半)にはバイエルン・ミュンヘンドルトムントによる頂上決戦「デア・クラシカー」が控えている。

また、10月6日18時(日本時間7日1時)には長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトが、大迫勇也のブレーメンをホームに迎える。日本のブンデスリーガファンとしては見逃せない一戦だ。

ブンデスリーガ2部では、現在(第5節終了時点)首位のハンブルガーSVと2位につけている遠藤航のシュトゥットガルトが、10月26日13時(日本時間同日20時)キックオフで激突する。

宮市亮のザンクト・パウリと原口元気のハノーファーの対戦は、11月30日13時(日本時間同日21時)開始と発表された。

ブンデスリーガ第7節~第13節の詳細日時はコチラ
ブンデスリーガ2部第9節~第15節の詳細日時はコチラ