bundesliga

2018/19シーズン2月の月間MVPはブラント!

ブンデスリーガは今季、公式ライセンス・パートナーである「EA SPORTS FIFA19」協力の下、月間最優秀選手賞を新設した。ファンや各クラブ主将、審査員の投票によって2月のMVPに選ばれたのは、ユリアン・ブラントだった。

レーバークーゼンに所属するブラントは2月の全4試合に先発し、そのうち2試合でフル出場。第20節バイエルン・ミュンヘン戦、第23節ドルトムント戦でそれぞれ1アシストを記録し、第21節マインツ戦では2ゴール2アシストの成績を残した。

その他5人の候補者はヤニック・ゲルハルト(ヴォルフスブルク)、ヴィンチェンツォ・グリフォ(フライブルク)、マルセル・ハルステンベルク(ライプツィヒ)、ウィリー・オルバン(ライプツィヒ)、ジェローム・ルシヨン(ヴォルフスブルク)だった。