- © Kevin Voigt/Kevin Voigt/Jan Huebner/Pool/imago
- © Kevin Voigt/Kevin Voigt/Jan Huebner/Pool/imago
bundesliga

バイエルン、DFBポカール20度目の優勝

2019/20シーズンのDFBポカール決勝が7月4日にベルリンで行われ、レーバークーゼンとバイエルン・ミュンヘンが対戦し、4ー2で勝利したバイエルンが2シーズン連続20回目の優勝を飾った。

レーバークーゼン 2ー4 バイエルン・ミュンヘン

まずは16分、レヴァンドフスキが倒されて獲得したFKを、アラバが左足で直接ネットに蹴り込み、バイエルンが先制に成功する。

続く24分、キミッヒのスルーパスでペナルティーエリア右に抜け出したニャブリが、グラウンダーシュートをファーサイドへ決め、レーバークーゼンとの差を2点に広げる。

後半に入り59分、ノイアーのロングパスを受けたレヴァンドフスキが、距離のある位置からミドルシュート。ここでGKフラデツキーがキャッチミスを犯し、ボールは無情にもラインを割ってしまう。

64分、右CKからS・ベンダーがヘディングで押し込みレーバークーゼンが1点を返すが、終了間際の89分にレヴァンドフスキがダメ押しとなる4点目。ロスタイムにハヴァーツのPKで再び2点差となるも、このまま逃げ切ったバイエルンが2季連続20度目のDFBポカール優勝を手にし、同時に2年連続で国内2冠を達成した。

- Hans Rauchensteiner/Rauchensteiner/imago

【得点】

0ー1 16分 アラバ(バイエルン)
0ー2 24分 ニャブリ(バイエルン)
0ー3 59分 レヴァンドフスキ(バイエルン)
1ー3 64分 S・ベンダー(レーバークーゼン)
1ー4 89分 レヴァンドフスキ(バイエルン)
2ー4 90+5分 ハヴァーツ(レーバークーゼン)

【ラインナップ】

レーバークーゼン(4ー2ー3ー1)
フラデツキー;L・ベンダー(81分 ヴァイザー)、S・ベンダー、タプソバ、ヴェンデル;アランギス、バウムガルトリンガー(46分 デミルバイ);ディアビ、アミリ(46分 フォラント)、ベイリー(76分 ベララビ);ハヴァーツ

バイエルン・ミュンヘン(4ー2ー1ー3)
ノイアー;パヴァール、ボアテング(69分 エルナンデス)、アラバ、デイヴィス;キミッヒ、ゴレツカ;ミュラー(87分 ティアゴ);ニャブリ(87分 コウチーニョ)、レヴァンドフスキ、コマン(64分 ペリシッチ)

- imago