- © imago images/Jan Huebner
- © imago images/Jan Huebner
bundesliga

途中出場の鎌田、同点弾演出

ブンデスリーガ第5節3日目が9月22日に行われ、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは、本拠でドルトムントと対戦し、2ー2で引き分けた。長谷部はフル出場、ベンチスタートの鎌田は67分にピッチへ投入され、88分の同点弾を演出した。

アイントラハト・フランクフルト 2ー2 ドルトムント

互いに1点ずつを奪って後半に突入すると66分、ゴール前のこぼれ球に反応したヴィツェルのラストパスをサンチョが押し込む。

これが決勝点になるかと思われたが88分、ペナルティーエリア右の鎌田が強いボールで中に折り返すと、ブロックに入ったデレイニーの足に当たってオウンゴール。土壇場でフランクフルトが追いつき、同クラブとドルトムントはともに勝ち点1を獲得した。

- 2019 Getty Images

【得点】

0ー1 11分 ヴィツェル(ドルトムント)
1ー1 43分 シルバ(フランクフルト)
1ー2 66分 サンチョ(ドルトムント)
2ー2 88分 オウンゴール(フランクフルト)

【ラインナップ】

アイントラハト・フランクフルト(3ー1ー4ー2)
トラップ;トゥーレ(83分 チャンドラー)、長谷部、ヒンターエッガー;フェルナンデス;ドゥルム、ソウ、コール(67分 鎌田)、コスティッチ;パシエンシア(79分 ドスト)、シルバ
ドルトムント(4ー2ー3ー1)
ビュルキ;ハキミ、アカンジ、フンメルス(63分 ザガドゥ)、ゲレイロ;ヴィツェル、デレイニー;サンチョ(73分 ブラント)、ロイス、アザール;アルカセル(76分 ゲッツェ)

- imago images/Jan Huebner