19/05 6:30 午後
23/05 6:30 午後
- © nph / Bratic via www.imago-images.de/imago images/Nordphoto
- © nph / Bratic via www.imago-images.de/imago images/Nordphoto
bundesliga

鎌田ゴールはVAR取り消し、フランクフルト4試合ぶり勝ち点獲得

whatsappmailcopy-link

ブンデスリーガ第14節初日が12月6日に行われ、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトはヘルタ・ベルリンとホームで対戦し、2ー2で引き分けた。長谷部と鎌田はフル出場した。

アイントラハト・フランクフルト 2ー2 ヘルタ・ベルリン

30分、プラッテンハルトの縦パスをグルイッチが中に叩き、これで抜け出したルケバキオがGKレノウとの1対1で冷静にゴール。敵地へ乗り込んだヘルタが先制点を奪う。

38分、ワンツーで左サイドを抜け出したコスティッチのグラウンダーセンタリングに鎌田が合わせ、ボールはネットを揺らす。しかしこのプレーの直前に、コスティッチがシュタルクに対してファウルを犯していたことがVARで判明。鎌田のゴールは取り消しとなった。

- Jan Huebner via www.imago-images.de/imago images/Jan Huebner

ヘルタの1点リードで迎えた63分、右からのFKがファーサイドまで流れると、ボヤタの折り返しをグルイッチが押し込み、差は2点に広がる。

その2分後、フランクフルトもセットプレーのチャンスからヒンターエッガーが得点を決め、1点差に迫る。さらに86分、左CKをニアサイドのヒンターエッガーが頭でそらし、最後はローデが右足でゴール。フランクフルトが土壇場で同点に追いついた。

このまま試合は終了し、フランクフルトの連敗は3でストップした。5連敗だったヘルタも、6試合ぶりに勝ち点を手にしている。

- Jan Huebner/Vogler via www.imago-images.de/imago images/Jan Huebner

【得点】

0ー1 30分 ルケバキオ(ヘルタ)
0ー2 63分 グルイッチ(ヘルタ)
1ー2 65分 ヒンターエッガー(フランクフルト)
2ー2 86分 ローデ(フランクフルト)

【ラインナップ】

アイントラハト・フランクフルト(3ー1ー4ー2)
レノウ;トゥーレ、長谷部、ヒンターエッガー;フェルナンデス(62分 ローデ);ダコスタ、ソウ、鎌田、コスティッチ;シルバ(84分 ヨヴェリッチ)、パシエンシア

ヘルタ・ベルリン(3ー4ー1ー2)
クラフト;シュタルク(79分 ミッテルシュテット)、ボヤタ、レキク;クリュンター、グルイッチ、ダリダ、プラッテンハルト;ドゥダ(49分 レーヴェン);ゼルケ、ルケバキオ(80分 ヴォルフ)

- Eibner-Pressefoto via www.imago-images.de/imago images/Eibner