- © Elmar Kremser/SVEN SIMON via www.imago-images.de/imago images/Sven Simon
- © Elmar Kremser/SVEN SIMON via www.imago-images.de/imago images/Sven Simon
bundesliga

第12節の注目カード(2):フランクフルト対ヴォルフスブルク

whatsappmailcopy-link

ブンデスリーガ第12節2日目が11月23日に行われ、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは本拠でヴォルフスブルクと対戦する。この試合に関するデータ&トリビア、さらに予想ラインナップを紹介する。

【データ&トリビア】

フランクフルトが絡んだリーグ戦直近2試合では、計4枚のレッドカードが出された(フランクフルト2枚、対戦相手2枚)。

・昨季第13節フランクフルト対ヴォルフスブルクでは計10枚の警告が出され、結果的に2018/19シーズンで最もカードが飛び交った試合となった。

・フランクフルトは今季17ポイントのうち14ポイントを本拠で獲得しており、ホーム限定の順位表で同クラブはトップに立つ。

・ヴォルフスブルクは10月27日のアウクスブルク戦まで、今季の全公式戦で一度も負けていなかった。しかしその後はドイツサッカー連盟カップ(DFB杯)ライプツィヒ戦での大敗を皮切りに、ここまで公式戦4連敗と不調に陥っている。

・指揮官はともにオーストリア人。アディ・ヒュッター監督もオリバー・グラスナー監督も、レッドブル・ザルツブルクで指導者の道を歩み始めた。

・ヴォルフスブルクはフランクフルトホームでの当カードを3連勝中。

・ヴォルフスブルクのCBロビン・クノッヘは当カード直近9試合を無敗(5勝4分)。

・ヴォルフスブルクは当カード13試合連続で少なくとも1ゴールを挙げている。

- DFL Deutsche Fußball Liga

【予想ラインナップ】

アイントラハト・フランクフルト(3ー1ー4ー2)
レノウ;ヒンターエッガー、長谷部、ヌディカ;コール;ダコスタ、ソウ、ローデ、コスティッチ;ドスト、シルバ

ヴォルフスブルク(3ー4ー3)
カステールス;クノッヘ、ブルマ、ティッサーラント;ウィリアム、ギラボギ、アーノルド、ルシヨン;ブレカロ、ヴェグホースト、ヴィクトール